クールになれる名言/受験・資格試験に効く名言集

11月 27, 2017

受験をひかえてどうも最近、気持ちがふらついてる。
慌しくて、落ち着いて勉強できない状態に居る……。
そんなときのために、気持ちがクールになれる名言を集めてみました。

 

『ある人たちにとっては幸福なことが、 他の人たちにとっては不幸なのだ』

ラディゲ  作家(1903〜1923)

自分が楽しいことは、誰かの苦しみに繋がるかも知れない。
学校生活を見渡せば、いつも誰かが被害者です。
相手の立場に立って物事を見聞きできる余裕が必要。
クールになるとは、立ち止まって客観的になることでしょう。

『もしいいことが言えないなら、むしろ黙ってるほうがいいんです』

チャールズ・シュルツ  漫画家(1922〜2000)

(『ピーナッツ』より マーシーの言葉)

学校などで友人などと会話するときに大切なこと。
それは、思いやりという思慮深さなのかも知れません。
好かれることを前提としていい人を演じるのはダメです。
しかし、相手のためにいい人になるなら、思いやりも必要なのです。

『友情のつづかざる者は性格の悪しき人間なり』

デモクリトス   哲学者(紀元前450前後)

友情が続くというのは、そこに信頼関係があるからです。
学級委員になるような人には、そのような姿勢がありますね。
そして、幸せは決して主張されることはありません。
どちらかといえば、それは思慮深い態度に近いものなのです。

『智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ』

夏目漱石  小説家(1867〜1916)

学校生活に限らず、社会生活というものは大変です。
楽しいことばかりではありませんし、溜息も出ることも。
クールすぎてもダメですし、熱すぎてもダメ。
いい塩梅が求められるのは、大人の条件なのかも知れません。

『誰にでも未解決の問題はあるもんだよ!』

チャールズ・シュルツ  漫画家(1922〜2000)

(『ピーナッツ』より スーピーの言葉)

学校生活を見渡せば、周りは何もないかのようだ……。
自分だけがまるで悩んでいるような気がする……。
しかし、それは本当なのでしょうか?
実際は誰もが悩み、それでも生活しているのです。

『人間は本当に落ちるところまで落ちると、もはや、他人の不幸を喜ぶ以外の楽しみはなくなってしまう』

ゲーテ  作家(1749〜1832)

人間は落ちるところまで落ちてしまえば、他人の不幸を喜ぶのだと。
正確にいえば、そこに自身を投影しているだけなのかも知れません。
一つの見極め方として、知っておいて損はないのではないでしょうか。
学校生活でもそういうシーンは沢山あるでしょうからに。

『雨は正しい者にも正しくない者にも降るのさ』

チャールズ・シュルツ  漫画家(1922〜2000)

(『ピーナッツ』より チャーリーブラウンの言葉)

大きな悩みを抱えている人が居たとしましょう。
しかし、宇宙から見れば人間の悩みなんて些細なこと。
自分の悩みがいかにちっぽけかと気づきます。

『人ごとのよきもあしきも心して きけばわが身の為とこそなれ』

昭憲皇太后  皇族(1849〜1914)

人の言葉を聞き流さず、あるいはこれに左右されぬこと。
冷静な心境で、注意深くもありながらも、傾聴しましょう。
そういう明るい鏡のような姿勢が、知恵を深めるものです。
学校などで、友人や先生に恵まれるためにも必要な態度です。

『人はみな、わかることだけ聞いている』

ゲーテ  作家(1749〜1832)

仮にあなたがとても知的に優秀だとしましょう。
あなたの見せ聞かすことが、誰も分からないとしましょう。
分かりやすく伝えるためには、技術や知恵が要ります。
それを磨いてくれるのは、先生ではありません。

『敵を持たないということは、最大の悪運である』

プリウス・サイラス  国王(不明)

ちょっと冷静になって振り返ってみましょう。
学校生活などで敵が居ない人はあまり居ないのでは?
しかし、その敵だと思える人は実はあなたにとって大切な人。
何らかの強い影響を与えている人なのですから。

『病気の王様より、健康な乞食の方が幸せだ』

パスカル 哲学者(1623〜1662)

なんらかの病気のために、立ち止まっている人も居るかもれません。
受験もキャンパスライフも、それらは全て健康あってできること。
人が健康の有難さを知るのは、病気の最中なのでしょう。

『自分が変わろうとする人は、人のいい所に目がいきます』

DJあおい ブロガー(不明〜)

人を変えようとする友人や先生が溢れていますね。
しかし、下手に変えようとしてくる友人や先生は迷惑なもの。
いい友人や先生というのは、いい所を引き出してくれる人。
本音を脇に置きながらも、自身の見方を変化させられる人なのです。

『欠点?これが欠点だって!?違うよ、これはみんな個性だよ!』

チャールズ・シュルツ  漫画家(1922〜2000)

(『ピーナッツ』より ライナスの言葉)

他人の欠点はよく分かっても、自分の欠点は分かりません。
また、その欠点だと思っていることが個性なのかも知れません。
受験に合格した後も、ずっとずっと付いてくる人間関係。
欠点と個性の違いとは状況に左右されるのでしょうか?

『正式な教育はあなたを活かし、独学はあなたを幸福にする』

ジム・ローン  (1930〜2009)

いま学校や塾で勉強しているのは何のためなんだろう?
そう思えてしまうのも無理ではありません。
ただそれは、あなたを活かすための技術や知恵を養っているのです。
そして、幸福になりたいのならば、その後研究し続けること。

『人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている』

伊集院静  作家(1950〜)

大人になれば分かりますが、人それぞれ事情を抱えています。
その中でも日々を営んでいるわけであります。
ですから、学校生活でもそういう寛容な視点を持つことです。

『悲しみを怒りに変えて伝えるのをやめよう』

メンタリストDaiGo  心理学者(1986〜)

人は悲しいときに、人を傷つけるようなことを言いがちです。
日々の受験勉強で傷つくことがあっても、大丈夫。
悲しみを素直に受容れることが、それを癒してくれるはずです。

 

「クールになれる名言集」をお届けいたしました。

人は何を想い言葉を紡ぐのでしょうか?。この名言集は、心理学者マズローの発達段階説をアウトラインに、名言を合計6つに分類してお届けしています。現在の心のありかに、きっとどれかが届くようになっています。

悩みというものは尽きないものです。そんなとき、「自分より先に悩み抜いた人たちの言葉」ほど励ましてくれるものはありません。

この名言集が役に立つことを、そして最後にこの名言集が必要なくなることを、心より祈っております。

自習空間

逆境に打ち勝つ名言集
周りは敵ばかり、孤立無援の状態……。
あぁ挫けてしまいそうだ、でも負けるわけにはいかない。
そんな人のため、逆境に打ち勝つための名言を集めてみました。

成功へ導く名言集
よし、やってやろうじゃないか!と奮い立ちたい。
でも、いろいろと経験や技術と知恵に乏しい気がする。
そんな人のため、成功へ導いてくれる名言を集めてみました。

熱くなれる名言集
やる気が出ない、でもやらなきゃならない。
こけたまま居るわけにはいかない。
そんな人のため、気持ちが熱くる名言を集めてみました。

楽しくなれる名言集
気持ちに余裕がない、なのにみんなは楽しそう……。
ひとまずここは、明るい気持ちになりたいところですね。
そんな人のため、楽しくなる名言を集めてみました。

素直になれる名言集
あと一つだけ、何かが足りない……。
それは原点に戻るという謙虚な気持ちかも知れない。
そんな人のために、気持ちが素直になれる名言を集めてみました。