大阪の自習室なら「自習空間」におまかせ

大阪の自習室なら「自習空間」におまかせ

大阪の自習室ってどこにあるの?無料じゃだめなの?

家では集中して勉強が出来ない・・・、集中できる空間がほしい・・・、と思っている方にとっては、自習室という存在はとてもありがたい存在です。無料で、自分専用の自習室があればもちろん素敵です。無料の自習室と言ったら「図書館」ですよね。でも残念な事に自習可能な図書館は大阪には多くありません。

その図書館もいつも受験生や社会人の取り合いになり、自分の席をなかなか確保できないというのが現状です(30名以上が一気に勉強できるところは本当に数が少ないです)。せっかく勉強しに行ったのに席がないのは困りますよね…。スターバックスやドトールなどのカフェで勉強しているという方も多いですが、満員になってくると断られることも増えてきたので、あまりおすすめできません。

そんな方たちのために最近増えてきているのが、有料の自習室です。

大阪でも、数がどんどん増えてきています。少なく見積もっても30店舗以上はあるのではないでしょうか? 梅田やなんばなど、大きなターミナルだけではなく、地方にも増えてきていますのでまずは自分に合う店舗を探してみて下さい。

 

大阪の自習室を選ぶポイント・おすすめは?

大阪の自習室を選ぶポイントですが、大きく分けて三つあります。
・自習室としてなりたっているかどうが、場所の提供だけになっていないか

・自分の荷物を置くスペースやロッカーはあるか

・プライベート空間が確保されているか

「場所だけの提供」、つまりカタチだけの自習室が多いのが現状です。スタッフは全く来ない、場所だけにお金を払う、それでは勉強に最適な環境とは言えません。

次に、本棚やロッカーがない自習室は優良な自習室とは言えません。答えはシンプルです。移動にかかるストレスが全く変わってくるからです。また勉強が習慣になるためには本棚とロッカー最低限のアイテムです。

最後に、机と机のあいだに衝立てを置いているだけの自習室だと、隣にどんな人がいて何を勉強しているかまでまるわかりです。そんな中で落ち着いて勉強できるでしょうか?

もし有料自習室の利用を検討されているなら上記の3つのポイントをもとに探して下さい。きっとあなたにぴったりな自習室が見つかるはずです。

 

大阪の自習室「自習空間」へようこそ

資格試験や大学受験、様々な難関試験の突破には、ほんとうの意味での計画性が必要です。その試験は何点が合格ラインですか。試験まで、あと何日ではだめです、あと何時間使えるか教科ごと、ワークごとに計算できていますか。いまは何をすべきか、その順番はカッチリ組めていますか。(積み上げる順番が狂うのは本当に無駄です) 今は弱点だけど、再短時間で伸ばせるセクションは何ですか。早期に過去問にチャレンジしてますか(直前は問題外です)。時間は公平に与えられています。まずそれを適切に配分しなければなりません。

時間の無駄をなくしたなら、次は空間の無駄もなくしましょう。自習空間は個室タイプのため席のレイアウトが自由です。机上にも本棚にもたくさんの荷物を置くことができます。辞書や参考書が定位置に、手をのばしたところにある。文具の場所も固定できる。これは記憶の早期固定化につながります。勉強しているつもりが、どのテキストに何が書いてあったかを探すだけという時間が多くないですか。司法試験等の場合、25%はそんな時間だといいます。ブースの中が脳内と同期し、手に取るようにわかること。これが理想です。

個室タイプだからこそ自室のように「こもれる」「集中できる」。これが難関試験を突破できる自習室の条件だとわれわれは考えます。自習空間は「こもれる」ことをテーマにしました。それはネガティブな「こもり」ではなく攻めるための「こもり」です。いつか撃って出るための積極的な「籠城」です。強くなるため負けないために「こもり」たい、自習空間はそんな人を応援する自習室です。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

アクセス

 ご利用料金

無料体験ツアー

ご利用者の声